山本歯科院長のブログです。豊中市の山本歯科では丁寧な説明をモットーにしています。豊中市近辺(曽根、岡町、桜塚、緑地公園、城山町)で安心の治療と説明をする山本歯科。予防をベースに丁寧な治療をさせていただきます。

お知らせスタッフ募集
院長のブログスタッフのブログ
歯医者何でもQ&A

お電話対応

携帯の方はクリックして下さい。
06-6858-8011

山本歯科

〒561-0875
大阪府豊中市長興寺北3-2-8-101
TEL&FAX 06-6858-8011
RSS

間食は怖い


多くの方が、「虫歯にならないようにするにはどうすればいい?」という質問に、答えは「歯磨きをきっちりする」と答えます。
間違いではないでしょう
ただ、いろいろ予防について知っていたほうが予防しやすいでしょうね~
間食の摂り方が虫歯のできやすさに非常に大きく関わっていることがわかっています。
お口の中に、水やお茶以外のほとんどの食べ物、飲み物を入れているとき虫歯が作られようとしています。逆に何も入れていないとき、虫歯を治そうとしています。これは唾液の働きで再石灰化が行われているからです。
ですから、三度の食事以外に何回間食をしているかで虫歯が進んでしまうか、虫歯の進行が抑えることができるかがきまってしまいます。
意外と間食って多くしてしまうものです。
注意しましょう。
2019-03-19 14:01:36

キシリトールの効果



ほとんどの方がキシリトールってムシバの原因にならない、砂糖とは違う、それくらいしか知らないみたいです。
実は、ムシバ予防のためにとても効果が大きいことを知っておいてください。
キシリトールは砂糖と違い、ムシバを作る原因の酸にほとんどならないだけでなく、ムシバ菌の働きを弱める効果もあるんです。
キシリトール100%配合ガムを毎食後噛むと2週間で歯垢が付きにくくなり、3ヶ月でムシバがかなりなりにくくなると言われています。
また、キシリトールはムシバ菌以外の口腔常在菌には働かないので、お腹がゆるくなることはないです。
2019-03-15 13:27:02

訪問歯科


今年になってからですが、休診日には、知り合いの歯科医に付いて施設や居宅に訪問歯科のお手伝い(勉強を兼ねて)しています。
歯科はまだまだ寝たきりの方や、医院に通院できない方の訪問診療が遅れています。通院できずにお口の悩みをかかえたまま解消できずにおられる方がとても多いです。
施設などに行くと多くの方が食事するのも不自由な方が非常にたくさんおり、ケアマネージャーさん、ヘルパーさん、内科の先生、看護師さん、薬剤師さんなどと地域で連携して口腔ケアに取り組まなければならないように思います。
通院したくても体が不自由で通院できない方々ほど、治療が必要な状態になりやすいのです。
地域の中で少しでもお手伝いできればと思っております。

2019-03-11 13:58:36

摂食嚥下


今年に入り、休診日は施設や在宅での治療をしている友人について義歯の勉強をさせていただいている中で、歯科医師会でも摂食嚥下障害の講演会がありました。
超高齢化社会で寝たきりの方も増えてきており、歯科医師として今までの治療とは違う知識や治療の技術を得なければならないように思っています。

2019-03-08 08:13:53

入れ歯治療



今年に入り、毎週木曜日、入れ歯の名医の診療のお手伝いをしながら勉強させていただいている。名医と言われる方はやはりすごい。熱意が違う。見習うべきことがたくさんあります。
2019-02-22 12:51:01

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ