画像をできるだけ多くわかりやすい説明の山本歯科院長のブログです。豊中市の山本歯科では丁寧な説明をモットーにしています。豊中市近辺で安心の治療と説明をする山本歯科。予防をベースに丁寧な治療をさせていただきます。

お知らせスタッフ募集
院長のブログスタッフのブログ
歯医者何でもQ&A

お電話対応

携帯の方はクリックして下さい。
06-6858-8011

山本歯科

〒561-0875
大阪府豊中市長興寺北3-2-8-101
TEL&FAX 06-6858-8011
RSS

噛むことの大切さ


6月20日は午前中、歯科校医を務めさせていただいている豊中市立南桜塚小学校に歯の保健巡回指導のために出務しておりました。
大阪府歯科医師会附属歯科衛生士専門学校の学生さんたちが2,4,6年生の各クラスで授業をしました。
歯磨きの仕方や虫歯にならないようにするために気を付けることなどを小学生にわかるように工夫して授業しておりました。
今年は、各クラスとも「噛むことの大切さ」を例年より強調していたように思いました。
噛まなくても食べれる食品が増えてきていることで顎の発育不足、そのために歯並びが悪くなる、噛む回数が不足することで唾液の分泌が減ることで虫歯になりやすいなど・・・食事の時は一口食べ物を含めば30回は噛みましょう!と指導しておりました。
保健の先生からもまじめな学生さんばかりだとお褒めいただいておりました。
2017-06-21 08:13:12

山本歯科新聞




山本歯科では定期的にオリジナルの手作り院内新聞を発行しています。
歯や健康に関する情報やスタッフの紹介などを掲載しています。今回は歯の磨き方をマンガで紹介しています。
スタッフが時間をかけて作ってくれました。
マジメにマンガで磨き方の説明をしています。
是非院内でご覧下さい。
スタッフ総出演しています。
普段、時間に追われなかなか患者さまとコミュニケーション取れないこともありますが、少しでもコミュニケーションをとるために少人数で運営する小さな歯科医院ですが、小さな工夫をみんなでしています。
2017-06-13 13:18:01

入れ歯(金属床)の作製手順2







ワックスで入れ歯の基礎となる金属の部分を作製し、埋没材に埋没し金属に置き換えます。
その後、ワックスと人工歯を金属床に配列させます。
2017-05-22 12:33:02

入れ歯(金属床)の作製手順







歯形を採った後に石膏模型を作り、サベイヤーという機器を使って、入れ歯の着脱の方向を決めます。それから入れ歯の設計をしていきます。設計が決まればシリコンで型を採って模型を作ります。
2017-05-19 13:17:02

前歯のブリッジ



前歯のブリッジ 審美歯科 形成

審美歯科 前歯のブリッジ 完成写真
前歯を2本喪失した場合に行った治療例です。
喪失した歯の周りの歯を利用して5本でブリッジにしています。
奥歯と違って当然、前歯は見える部分を白い樹脂やセラミックで覆っています。
写真は保険治療適応の樹脂のブリッジです。
2017-04-14 13:10:02

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ