画像をできるだけ多くわかりやすい説明の山本歯科院長のブログです。豊中市の山本歯科では丁寧な説明をモットーにしています。豊中市近辺で安心の治療と説明をする山本歯科。予防をベースに丁寧な治療をさせていただきます。

お知らせスタッフ募集
院長のブログスタッフのブログ
歯医者何でもQ&A

お電話対応

携帯の方はクリックして下さい。
06-6858-8011

山本歯科

〒561-0875
大阪府豊中市長興寺北3-2-8-101
TEL&FAX 06-6858-8011
RSS

義歯(入れ歯)の作製4


曽根 緑地公園の山本歯科の評判のいい総入れ歯

緑地公園 曽根の精密総入れ歯は山本歯科

豊中市(曽根 緑地公園)の山本歯科の義歯製作

豊中市で精密な総入れ歯作製の山本歯科

ワックスで仮にできた義歯を埋没材に埋めて、高温でワックスを溶かします。そこに、今度は樹脂を流し込み圧力をかけて固めていきます。
2017-02-17 09:21:01

義歯(入れ歯)の作製3


豊中市 曽根の総入れ歯 部分入れ歯作製 山本歯科

豊中市山本歯科の入れ歯 キレイな仕上がり

入れ歯に使用 キレイな人工歯 曽根の山本歯科

噛み合わせの高さを決めた後は実際に人工の歯を並べていきます。噛み合わせや見た目などを決めていきます。ここまでできると、一旦、お口に入れて仮合わせします。
2017-02-11 11:21:02

義歯(入れ歯)の作製2


義歯の作製 山本歯科(曽根)

豊中市で義歯の得意な山本歯科

丁寧な仕上がり 豊中市山本歯科の総入れ歯

型どりした石膏模型に、樹脂とワックスを使って、入れ歯の基礎となる顎の部分を作ります。これをお口の中に装着し、噛み合わせや、歯並びをどうするか決めていきます。その後、咬合器という器具に石膏模型を装着し、実際に人工の歯を並べていきます。
2017-02-10 08:06:01

義歯(入れ歯)の作製1


曽根 緑地公園で総入れ歯のことなら山本歯科

何回かに分けて、義歯の製作過程を説明します。
義歯にも色々ありますので、今回は保険適応の総入れ歯について
まずは歯形を正確に型どりします。そして、型どりしたところに石膏を流し、顎と同じ石膏模型を作るところからスタートとなります。
2017-02-06 13:48:01

ムシバ予防(4) 歯磨き


ムシバを予防するには、もちろん歯磨きも大切な要素です。
ただ歯磨きもただ長い時間歯磨きをしたからといって効果が出るものではありません。的確で効果的な歯磨きをしてもらいたいです。
大人や子供、人それぞれで効果的な歯磨きの仕方は少しずつ変わりますが、虫歯がよくできる部分を丁寧に磨かなければ治しても次々とムシバになっていきます。
ムシバがよくできる部分は、1 歯と歯の間 2 かみ合わせの溝 3 歯茎の境目 です。
この中で、歯と歯の間は特に注意してもらいたいです。
歯科検診でも特によく見ないと見落としがちになります。他の部分に比べかなり進行しないと肉眼では直接見ることができないからです。
光をすかして歯の透明度を見たり、レントゲンで確認したりしないとなかなか見つけにくい場合が多いです。
また治療する場合も、他の部分に比べ難易度が高い場合が多いです。
歯磨きをする際に、歯と歯の間の磨きを徹底してすることが必要です。
フロスや歯間ブラシなどの道具をうまく組み合わせて歯と歯の間を少しでも丁寧に磨くことがムシバ予防の成果をあげる磨き方だと言えると思います。
また歯磨きのタイミングですが、夜寝る前には必ず磨いてもらいたいです。
寝ている間は、唾液の出る量も減り虫歯菌が作用しやすいので、寝る前にはできるだけ丁寧に磨いてもらいたいです。
2017-01-25 08:12:05

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ