予防歯科

予防歯科とは

痛みや悪いところがないのに歯医者さんにいくのはおかしい?そんなことはありません。「予防歯科」とは、むし歯や歯周病などになってから治療を行うことではなく、なる前の予防を大切にすることです。

当院の予防歯科

山本歯科に来院してくださっている方のほとんどが3か月に一度、定期的に予防のため健診とクリーニングにお越しになられています。
痛みが出たり、悪くなってからでは歯というのは元の健康な状態に非常になりにくいのです。ですから、悪くなる前から少しでも悪くならないように、より健康な歯になるために是非お越しになっていただきたいと思っております。

山本歯科は予防歯科を重視した歯科医院です。
予防歯科へのこだわりの一つがお子様のフッ素塗布です。綺麗に歯の表面を磨いた後、スポンジ状の特殊な糸を使って一番ムシバになりやすい歯間部分に丁寧にフッ素を塗っていきます。乳歯のムシバのもっともできやすい第一乳臼歯と第二乳臼歯の間は特に丁寧に磨いてフッ素塗布しています。

また、治療の合間などに大人の方もお子様も、歯磨き指導させていただく場合が多いと思いますが、その際使用した歯ブラシや歯間ブラシはすべて破棄しますので、ご家庭でも使用していただけるものはお持ち帰りしていただいております。ご家庭でもご使用していただければと思います。