お知らせ

歯周病とアルツハイマー病

豊中市 曽根 緑地公園 桜塚 歯科 歯医者

先日 九州大学等の研究により歯周病菌が認知症(アルツハイマー病)を発症したり進行を促すことが明らかになりました。

歯周病菌が「異常なたんぱく質が脳に蓄積すること」を加速させてしまうということが明らかになりました。

歯周病の治療や予防で認知症の発症や進行を遅らせることができる可能性があります。

認知症の7割を占めるアルツハイマー病は「アミロイドβ」などの異常なたんぱく質が長年、少しずつ脳に蓄積し発症や症状の進行につながるとされています。

歯周病の多くは日々のお口のケアと定期的な歯の検診やクリーニングで大部分を予防することができます。

豊中市の山本歯科は予防を重視した歯科医院です。

私達と歯周病・虫歯予防に取り組みましょう。